オキシクリーンの使い方!トイレタンクもオキシ漬けで除菌!便座も床も!

家の中であまり手を出したくない部分、それは、狭い個室で掃除がしずらいトイレですよね。

だけど、排泄物を流す場所なので、衛生的にいつも綺麗にしておきたい場所でもあります。

トイレタンクの掃除と聞くと難しそうだし、しばらく放っておいた時なんてどうなってる のか見るのが怖い!

でも大丈夫です!オキシクリーン一つあれば、トイレ全体を簡単に綺麗に出来て、そのうえ除菌や 匂い対策にもなるのです!

思い立ったら吉日☆面倒なら今日はタンクだけ、床だけ、など何日かに分けて、まずは取り掛 かりましょう!きっと楽しくお掃除出来ますよ♪

この記事ではオキシクリーンを使ってトイレのタンクや便座も床も除菌してしまうやり方をご紹介しています。

トイレタンクをオキシ漬けするやり方は?

トイレ掃除する際には、便器の中だけでなく便座や床なども一気に掃除して除菌してしまいましょう。

トイレ掃除の道具

  • バケツ
  • オキシクリーン15g
  • 40〜60度のお湯2L
  • 泡立て器
  • グラス洗い用ス ポンジ
  • ゴム手袋

トイレ掃除の手順

  1. まず止水栓を閉めます。止水栓は便器の横にあります。それをマイナスドライバーで反時計回 りに回しきり、水を流します。(マイナスドライバーが無ければ、コインでも回せます)
  2. ゴ ム手袋をして上のカバーと内側のカバーを取ります。
  3. 40〜60度のお湯をバケツに入れ、オキ シクリーンを入れ、泡立て器でよく混ぜます。
  4. 出来たオキシクリーン溶液をいらない布などに染み込ませ、30分タンク内側に貼り付けてオキ シ漬けします
  5. 時間が経ったら、貼り付けた布でそのままトイレタンクの中を綺麗にします
  6. カバーも洗って元の場所に戻します→止水栓を開け、水を流します。

注意点が2つあります

  • 止水栓を止めて水を流す前にカバーをよけてしまうと周りが水浸しになって しまうので、順番を守って行う事です。
  • もうひとつは、カバーをする時は、手洗いのノズルとずれないよう正しく戻して下さいね。 水が漏れることがあります。

 

便座も床も除菌しよう

トイレ内の便座や床も全て綺麗に除菌しましょう。

便座と床の除菌の道具

用意するもの

  • 掃除機か床用ワイパー
  • バケツ
  • オキシクリーン15g
  • 40〜60度のお湯2L
  • 泡 立て器
  • 雑巾二枚
  • ゴム手袋

 

便座の掃除手順

  1. バケツに40〜60度のお湯を2L用意する
  2. オキシクリーン15gをいれ、泡 立て器でよく溶かします
  3. 便座の裏に、トイレットペーパーをオキシ溶液に軽くつけたもの を貼り付けます(あまり濡らし過ぎると破れます)
  4. 便座を降ろして戻し、30分程オキシ漬け します。(汚れが酷いときは長めに。)

時間が経ったら貼り付けたトイレットペーパーを剥がし、トイレブラシでこすり洗いしてトイ レットペーパーで汚れを拭き取り、水を流します。

便器のの縁の内側に、さっき使ったオキシ溶液にトイレットペーパーを軽く浸した物を貼り付 けます。

そして約30分後にトイレブラシでこすり洗いし、水を流します。

トイレの床除菌手順

  1. 掃除機か床用ワイパーで、床のホコリや髪の毛を掃除します。
  2. 残ったオキ シ溶液に雑巾を浸して固く絞り、床を拭き掃除
  3. もう一枚の雑巾を水で濡らして固く絞り、二 度拭きします。

最後に残ったオキシ溶液は、便器に投入し、30分オキシ漬けして、便器をブラシで掃除して終 了です。

オキシクリーンでトイレ掃除のまとめ

トイレ掃除に使ったものを捨てたい場合は、その捨てたい物に合ったゴミ収集日の、前日に掃 除を行うとずっと置いておかなくていいのでストレス減です!

オキシクリーンは溶液さえ作ってしまえば、それだけで全ての掃除が済んでしまうので、場 所を取らずにお部屋もスッキリ!洗剤を探す手間もかかりません!

最近は除菌・消臭効果もある柔軟剤も沢山出ていますが、洗濯と漂白も出来るのがオキシクリーンの便利な所だと思います。

Sponsored Link
テキストのコピーはできません。